結婚内祝いにお菓子を選ぶ際のおすすめブランド6選

お祝いしてくださった方に感謝の気持ちを伝えるためにも、相手に喜んでもらえるものを内祝いでお返ししたいですよね。そこでご紹介するのが、お菓子のおすすめブランドです。お菓子なら家族みんなで食べてもらうことができますし、好き嫌いも分かれにくいので喜んでもらえるはず。内祝いにこだわりたい人必見の、おすすめお菓子ブランドを紹介します。内祝い選びの参考にしてみてくださいね。

お菓子を贈るなら「人気ブランド」・「老舗」を選ぼう

お菓子を贈ると決めたのなら、中でも今人気のあるブランドや、知名度の高い老舗ブランドがおすすめです。なぜなら、贈る相手が知っていた場合ひと目でいいものを贈ってくれたと感じることができ、お菓子は年代を問わず幅広い方に喜んでもらえるからです。内祝いはご祝儀や祝い品の半額から1/3にするのが相場と言われていますが、今回は1万円以下のおすすめお菓子が購入できるブランドを紹介します。

洋菓子のおすすめ3選

アンリ・シャルパンティエ

アンリ・シャルパンティエは、1969年に芦屋で創業したブランドです。アンリ・シャルパンティエでおすすめなのはやはり、焼き菓子でしょう。中でもフィナンシェは創業から約40年にわたり、数多くの人に愛されてきました。発酵バターとアーモンドの豊かな香りが口中に広がり、優しい甘さに包まれるような美味しさがあります。お返しの金額に応じて選ぶとよいでしょう。フィナンシェを始め、マドレーヌなど8種類の焼き菓子が一口サイズになった詰合せや、ビスキュイとフィナンシェ、マドレーヌの詰合せなど、様々な組み合わせが展開されているので、予算や相手の好みに応じて選ぶことができます。

GODIVA

GODIVAは、ベルギー創業のチョコレートブランドです。日本でももちろん有名ですよね。カカオ豆の主な産地とされるアフリカ、南アメリカのみならず、マレーシア、インドネシアなどから最上級のカカオ豆を選りすぐり作り上げるチョコレートは世界中に愛されています。結婚内祝いでは、溶けやすいチョコレートよりもクッキーの方が好まれており、4枚入り(1,080円)から55枚入り(5,400円)まで選べるクッキーアソートメントが人気です。

パティスリー キハチ

パティスリー キハチは素材のよさを最大限に引き出し、自由な発想で生み出すスイーツが人気のブランドです。手渡しできるのであれば、バームクーヘン(2160円)がおすすめです。日持ちするものを選ぶのであれば、焼き菓子詰合せ(2160円~5400円)がいいかもしれません。

和菓子のおすすめ3選

とらや

和菓子といえばとらやを思い浮かべる方も多いはず。とらやは、室町時代の後期に創業した歴史ある和菓子店です。販売している和菓子も歴史深いものが多く、上品なデザインは幅広い年代に喜ばれます。羊羹や最中の詰合せは贈り物に最適でしょう。

塩瀬総本家

塩瀬総本家は、創業から650年の歴史を持つ老舗の和菓子店です。羊羹・焼菓子の詰め合わせなどが結婚内祝いには人気となっています。

鼓月

戦後の1945年10月に創業した鼓月は、京菓子の伝統を受け継ぎつつも、現代の人々の味覚に合う商品の提供を追求する和菓子店です。有名商品はなんと言っても「千寿せんべい」でしょう。”千代に寿ぐ”を願い、波間に飛鶴の飛ぶ姿が映る情景を表しているというとてもめでたい菓子。祝い時には持ってこいの商品です。

いかがでしたでしょう。どのブランドも、店舗だけでなくインターネットでも購入することができます。店舗に行くのが難しい人はぜひ利用してみて下さい。

通販カタログ商品番号で注文
リボン

通販カタログをご自宅にお届け!

カタログBOOK