失礼のないよう結婚内祝いを贈りたい!結婚内祝いの常識&マナー

  • 結婚内祝いスケジュール
  • 結婚内祝いマナーQ&A
結婚内祝いマナーQ&A

贈ってくれた人やお祝いの内容によって、お返しの仕方は変わってくるもの。
よくあるケースをピックアップしたので、是非参考にしてみて!

Q1

披露宴は身内だけで行いました。後日、会社の上司から5万円のお祝いをいただいてしまって・・・

A1

ちゃんとお礼を言い、半額相当のお返しをしよう。

上司からお祝いを手渡された場合は、いただいたその場でお礼を言うこと。そしてすぐにお返しの品を準備しよう。いただいた金額の半分相当の品物で、できるだけ上司の好みや趣味に合うものを選んで。お礼状を書くことも忘れずに。

Q2

友人から食器セットをいただきました。金額がわからず、どのようにお返ししよう?

A2

まずブランド名を調べてみては?

たいていのものならブランド名がわかれば金額も判明する。まずはブランド名を調べてみて。それでも不明の場合は、引き出物を贈るのがベター。お返しが高額だと「そんなつもりはなかったのに・・・」と相手に負担になるので、いただいた食器セットを使って自宅でおもてなしなど、気持ちで表して。

Q3

結婚式前に友人が2万円位の食器セットを贈ってくれた。いつ、どんな物を返すべき?

A3

披露宴に招待するなら原則不要。もらいすぎの場合は後日フォローを。

披露宴に招待する友人なら、披露宴でのおもてなしがお返し代わりになる。ただ、ご祝儀もいただき、もらいすぎた場合は、新婚旅行のお土産を奮発したり、後日フォローを。披露宴に招待していない友人には、披露宴後1カ月以内に、お祝いの半額程度の品物を贈ろう。

Q4

披露宴に招待しない同僚5名から3万円位のギフトをいただいた。お返しはどうする?

A4

ひとり分の金額の半分が目安。直接会って渡すのがベター。

5人で3万円ということは、ひとり当たり6000円。その半額の3000円前後の品物を選んで贈れば大丈夫。お返しの品物は、できるだけ友人の趣味や好みに合ったものを選ぶといい。遠方に住んでいる友人でない限り、できるだけ会って直接手渡してあげたい。

Q5

披露宴に招待していない親族から10万円のお祝いをいただいた。いくらお返しをしたらよい?

A5

高額の場合は3分の1が原則。ただし親族内のルールに従って!

10万円なら3分の1の3万円くらいが目安。ただし、親族内の結婚式の場合は「お返しはお互い様なのでしない」など親族内ルールがあることも。親の指示を仰ぐようにしよう。お返しをしない場合でも、お礼の電話や御礼状など「気持のお返し」は忘れずに!

Q6

同じ部署の20人から3万円のお鍋セットをもらった。こういう時のお返しは?

A6

小分けできるギフトや、500円程度のプチプレゼントを。

ひとりあたりにすると1500円程度なので、500~700円のプチギフトが適当。最近は可愛い雑貨やタオルなど種類が豊富なので、選ぶのにも困らない。会社に持参して、手渡ししよう。同じ部署の人たちからもらったのであれば、小分けできるお菓子などでも。

らくらく検討から購入までゼクシィ ONLINE STORE 結婚内祝い会員登録をする
通販カタログ商品番号で注文
リボン

通販カタログをご自宅にお届け!

カタログBOOK